ゆとりプラス

60代の方へ

国民年金に任意加入されている
60歳以上65歳未満の方も
国民年金基金に加入いただけます。

60歳以上65歳未満の方および海外に居住されている方で国民年金に任意加入されている方も国民年金基金に加入いただけます。

国民年金基金に加入中の方は

国民年金基金は、60歳になると加入資格が喪失します。

60歳以降に国民年金に任意加入される方で、国民年金基金にも加入を希望される場合は、改めてご加入いただけます。

60歳までの加入内容を継続することはできません。

加入手続きの際に必要な書類

日本年金機構が発行する『国民年金任意加入被保険者資格取得申出受理通知書』の写し。

ご加入は口数制です

  • 給付(年金)の型は、終身年金4種類(特定基本A型・特定基本B型・特定A型・特定B型)と確定年金1種類(特定Ⅰ型)の5種類があります。
  • 1口目(必ず加入)と2口目以降(自由に選択)を組み合わせて選択することができ、掛金の上限(月額68,000円)以内であれば何口でも加入できます。
  • 加入時の年齢(月単位)ごとに年金額が設定されていますので、何口加入するかによって受け取る年金額が決まります。

確定年金の年金額は、終身年金の年金額(1口目を含めた額)を超えることはできません。

口数制
遺族一時金について
  • 20代の方へ
  • 30代の方へ
  • 40代の方へ
  • 50代の方へ
  • 60代の方へ