素敵なプレゼント

掛金の増口や減口をしたい

1口目は加入の基本ですので変更はできませんが、2口目からは増やしたり減らしたりすることができます。(増口の場合は、1口目と2口目以降の合計額が月額68,000円に達するまで可能です)
ただし確定年金(T・U・V・W型・X型)の年金額が終身年金(A型・B型)の年金額を超える選択はできません。
増口や減口を希望される場合は「国民年金基金増口・減口申出書」(こちらのサイトより各種届出用紙をプリントアウトして、届出用紙として使用できます)をご提出ください。詳しくは基金事務所までお尋ねください。

住所・氏名が変更になった

住所が変更になった

県内異動の場合は、「住所変更届」をご提出いただく必要があります。
県外異動の場合は、「資格喪失届」をご提出いただく必要があります。(こちらのサイトより各種届出用紙をプリントアウトして、届出用紙として使用できます)
いずれの場合も、詳しくは基金事務所までご照会ください。

氏名が変更になった

「氏名変更届」(こちらのサイトより各種届出用紙をプリントアウトして、届出用紙として使用できます)に加入員証を添付してご提出いただく必要があります。
詳しくは基金事務所までご照会ください。

こんなときは国民年金基金の資格喪失(脱退)となります

  • 60歳になったとき ※海外に転居し国民年金に任意加入されている場合を除く
  • 65歳になったとき(国民年金に任意加入されている方)
  • 会社員になったときなど国民年金の第1号被保険者でなくなったとき(海外に転居した時をふくみます)

    ※海外に転居されたとき、国民年金基金の加入員資格を喪失しますが、引き続き国民年金の任意加入の手続きを行うとともに、引き続き基金に加入する場合は、従前の掛金で加入できる特例があります。

  • 国民年金の任意加入被保険者でなくなったとき
  • 福岡県外の都道府県に転出したとき(引き続き転出先の基金に加入する場合従前の掛金で加入できる特例があります。ただし3ヵ月以内に届出が必要です)
  • 国民年金の保険料が免除されたとき(一部免除・学生納付特例・納付猶予を含む) ※法定免除に該当しても、引き続き保険料の納付を申し出た方は除く

上記に該当(60歳になったときまたは65歳になったときを除く)されたときは[資格喪失届](こちらのサイトより各種届出用紙をプリントアウトして、届出用紙として使用できます)をご提出ください。
なお、資格喪失されるまでお掛けになられた掛金は、中途で引き出すことはできませんが、運用収益がプラスされ、65歳(V,W,X型は60歳)からその積立期間に見合った年金をお受取りになれます。
※国民年金基金には任意の脱退及び、解約返戻金の制度はありません。
詳しくは基金事務所までご照会ください。

掛金の引落しを止め、基金をお休みしたい

掛金の支払いが困難なときは、一時的に口座引落しを停止することができます。
掛金の引落し停止を希望される場合は「国民年金基金掛金口座引落停止申出書」をご提出いただくことになりますので、基金事務所までご連絡ください。
なお、掛金の納付はいつでも再開することができます。また、掛金の引落しを停止された期間のうち2年以内の分は、さかのぼって納付することができます。その場合は延滞金が加算されます。
※掛金の引落としを停止した場合でも基金の資格が喪失した訳ではありませんので、国民年金の付加保険料は納められません。

掛金をまとめて納めたい

掛金はまとめて納める(前納)ことができます。 前納には2つの方法がございます。

1年度分(12か月分)を前納する場合

4月から翌年の3月までの1年分前納の場合は、0.1か月分の掛金が割り引かれます。前納をご希望の場合は「納付方法変更届」(こちらのサイトより各種届出用紙をプリントアウトして、届出用紙として使用できます。)をご提出ください。詳しくは基金事務所まで。

その年度内の複数月について前納する場合

年度途中で年度末までの間の2ヶ月分以上の掛金を前納することができます。この場合は、掛金の割引はありません。この前納をご利用される場合は「国民年金基金掛金一括納付申出書」をご提出いただく必要があります。詳しくは基金事務所まで。

こちらのサイトより各種届出用紙をダウンロードして閲覧することができます。また、プリントアウトして、届出用紙として使用できます。

年金の受け取りについて

年金の支給は65歳(V・W・X型の場合は60歳)から始まります。
65歳の誕生日の前までに(V・W・X型の場合は、60歳の属する月の前月末に)年金請求に必要な書類を送付しますので、年金請求書に住民票等を添えてご提出ください。
老齢基礎年金を繰上げ請求された場合は、基金事務所までご連絡下さい。
年金は、年金額が12万円以上の場合は年6回(偶数月に前月および前々月分として)、年金額が12万円未満の場合は年1回(決まった月に過去1年分として)の支払いとなり、ご指定の口座に振り込まれます。

こんなときは手続きをお願いします

こんなときは福岡県国民年金基金に届出書を提出してください。
各種届出用紙は国民年金基金連合会のホームページからダウンロードしてお使いいただけます。

  • 氏名が変わった……氏名変更届
  • 住所が変わった……住所変更届
  • 掛金の引き落とし口座を変更……掛金払込機関変更届
  • 加入員証を紛失や破損した……加入員証再交付申請書
  • 加入員の方が亡くなられたとき……死亡届(一時金)※遺族からの連絡
  • 掛金の増口をしたい……増口申出書
  • 掛金の減口をしたい……減口申出書

  • 掛金の納付方法を変更したい……納付方法変更届
  • 掛金を一括して納付したい……一括納付申出書
  • 社会保険料控除証明書を紛失や破損した……控除証明書再交付申請書
  • 国民年金基金を辞めなければならない……資格喪失届

ご家族やお知り合いをご紹介ください

国民年金基金にご関心をお持ちのご家族やお知り合いをご紹介ください。素敵なプレゼントを進呈いたします。詳しくはご紹介キャンペーンをご覧ください。