素敵なプレゼント

国民年金基金年金とは?

自営業者などの国民年金の第1号被保険者の方が加入できる公的な個人年金です。
(平成25年4月から日本国内に住所を有する60歳以上65歳未満で国民年金に任意加入している方も加入できるようになりました。)

(平成29年1月から海外に居住されている方で国民年金に任意加入されている方も国民年金基金に加入できるようになりました。)

第1号被保険者の方は、会社員や公務員(第2号被保険者)などと違い、国民年金1つだけしか加入していません。国民年金に上乗せして厚生年金に加入している会社員などと比べると、老後に受けられる年金額にも大きな差が生じます。

この年金額の差を解消するために、自営業者などが加入する国民年金に上乗せできる年金としてできたのが国民年金基金です。
国民年金基金に加入すれば、自営業などの方々の年金も「国民年金」と「国民年金基金」の「二階建て」のしくみとなり、ゆとりある老後資金を準備できます。

国民年金基金にはどんな年金(給付)があるの?

国民年金基金の年金(給付)の型には、年金額や受け取り期間、遺族一時金の有無、受け取り開始年齢の違う7種類の年金があります。それぞれの特長を活かして自分にあった年金プランを作ることができます。

加入のしかたや掛金については「加入のしくみ」「掛金について」をご覧ください。