基金からのお知らせ

2017-8-31(木)
重 要

この度の九州北部豪雨により被災された福岡県国民年金基金の加入員の皆様ヘ

平成29年7月九州北部豪雨により被害を受けられた皆様に心からお見舞い申 し上げますとともに、一日も早い復旧を心よりお祈り申しあげます。

また、国民年金基金の事業運営に日頃から深いご理解とご協力をいただき厚く 御礼申し上げます。

このたびの豪雨で住宅、家財、その他の財産について損害を受けられたことによ り、国民年金保険料を免除された福岡県国民年金基金の加入員の方々につきまし ては、豪雨の被害が甚大であったことに鑑み、福岡県国民年金基金規約に基づき、 次のとおり特例の取扱いを行うことといたしましたので、お知らせいたします。

[ 再加入等の取扱いについて]

国民年金基金の加入員資格については、このたびの豪雨で被災し、住宅、家財、 その他の財産について損害を受けられたことにより、日本年金機構埋事長より国 民年金本体の保険料が免除された場合喪失となります。 今般の特例措置では、上記の事由による国民年金保険料の免除が終了した月の 翌月1日から1年以内に再加入の申出を行った場合に限り、以前加入していた時 と同じ掛金で加入できることとなりますので、再加入を希望される場合は当基金 までご相談ください。

なお、特例措置以外の取扱いといたしまして、国民年金保険料納付を継続され る場合は、国民年金基金の掛金を、減口や一時休止を併用されることでご負担を 一時的に減らすことができ、国民年金基金の加入員資格も継続できますので、ご相談ください。
このお知らせのPDFはこちらから。

詳しくはこちらまでお問い合わせください。

福岡県国民年金基金

〒812-0011
福岡市博多区博多駅前1丁目1番1号 博多新三井ビル11階

フリーダイヤル 0120-65-4192( 092-413-8713 )

受付時間:月~金曜日(祝日除く)9:00-17 :00

2017-6-12(月)

「国民年金基金制度」のご案内発送に関するお知らせ

本日、厚生労働省と国民年金基金連合会の連名で、国民年金にご加入の国民年金第1号被保険者及び任意加入被保険者の皆様に、「国民年金基金制度」についてのご案内を送付しました。
国民年金基金は、自営業者など国民年金の第1号被保険者の方々の多様化するニーズに応え、より豊かな老後を過ごすことができるよう、国民年金(老齢基礎年金)に上乗せした年金を受け取るための公的な年金制度です。
是非、ご案内をご覧いただき、加入についてご検討ください。
国民年金基金は、自営業者などの国民年金第1号被保険者の方々が任意に加入できる制度で、将来、国民年金に上乗せして受け取ることができる公的な年金です。 (平成29年1月から日本国籍を有し、外 国に居住する20歳以上65歳未満で国民年金に任意加入されている方も国民年金基金に加入できるようになりました。)

当基金では、一人でも多くの県民の皆さまに国民年金基金制度の仕組みをご理解いただくため、年3回、加入対象者の方にダイレクトメールを送付する事業を行っています。  この度、次の内容でダイレクトメールを送付いたしますので、この機会に、同封のハガキ(フリーダイヤル等でも可)により資料請求を行っていただき、加入をご検討くださいますようご案内申し上げます。このホームページからの資料請求もできます。今なら新規ご加入・ご紹介キャンペーンも実施中です。

(今回のダイレクトメール対象者以外の方も、フリーダイヤル等により資料請求ができますので、ぜひ、ご利用ください)

◎ダイレクトメール発送日
平成29年6月23日(金)
◎対象者
①30歳~49歳・60~62歳( 県内の国民年金加入者で当基金に未加入の方)
◎発送件数
約70,000件(県内全市区町村)
2017-6-26(月)

ホームページをリニューアルしました。

この度ホームページをリニューアルしました。スマートフォンからの資料請求も可能になりました。

2017-6-26(月)

海外に居住されている方へ

平成29年1月から海外に居住されている方で国民年金に任意加入されている方も
国民年金基金に加入できるようになりました。
詳しくはこちらのPDFご覧ください。

  • 20代の方へ
  • 30代の方へ
  • 40代の方へ
  • 50代の方へ
  • 60代の方へ